ワールドトリガー【172話】のネタバレ!鈴鳴第一との戦い!絵馬の動きは!?

ここでは、2019年1月4日金曜日に発売のジャンプスクエア2月号の、ワールドトリガー172話の最新話のネタバレと感想をお伝えします。

ワールドトリガー171話では、空閑とヒュースは、影浦そして北添を撃破するという展開をみせました。

さて、ワールドトリガー172話では一体どのような展開を見せるのでしょうか!?

前回のあらすじと予想

今回のタイトル『ヒュース⑤』という事で、ヒュースが活躍する話となりました。

エスクードで分断していましたが、壁を壊して北添がやってきてしまいます。

すぐさまヒュースはエスクードで北添を囲みました。

やはりヒュースは判断力も、母国で実際に戦ってきただけありますね。

そして今度のエスクードは北添を倒す為、天井は開けてありました。

てっきりまた時間稼ぎかと思っていましたが、ヒュースがエスクード1つで幅のある戦い方をするので驚きました。

阿吽の呼吸で攻める空閑も、戦い慣れていますね。

北添の道連れメテオラにはヒヤッとしましたが、空閑は難なく防いでいました。

しかし影浦のペイルアウトが、村上の得点になってしまったのは痛かったですね。

ヒュースがもう少し仕組みを理解していたら、判断は違っていて確実に影浦を落としていたかもしれません。

そして三雲に対してヒュースがバイパーを使わないと宣言していましたが、これはバイパーを次回の試合に温存しておき、今回はこのままでも十分勝てる手応えを感じているという事ではないでしょうか。

実際にアタッカーと思わせていたので、アステロイドを使うだけでもかなり優位に試合を進める事が出来ています。

次回から鈴鳴第一との戦いとなりますが、絵馬の動きが気になりますね。

空閑とヒュースが村上を捉え、それに三雲も上手く合わせて来馬も撃破しホッとしたところを絵馬が撃ってくるのかもしれません。

東隊が残っているので致命傷にはならないと思いますが、恐らく空閑かヒュースは負傷するのではないでしょうか。

次回は影浦隊の続いて鈴鳴第一と白熱した戦いが繰り広げられるので、楽しみで仕方ありませんね!

前回のお話をもう一度確認したい人はこちら↓

ワールドトリガー172話のネタバレ

前回の171話では、影浦隊を落とした空閑とヒュースですが続けて鈴鳴第一との戦いとなりました。

今回の172話で、フルアタックの使い手の来馬とNO.4アタッカーの村上を分断し空閑とヒュースは影浦隊に続いて鈴鳴第一も落とす事は出来るのでしょうか。

攻防を制する部隊は?

玉狛第二と鈴鳴第一は、ヒュースがエスクードで出現させた壁越しの攻防を繰り広げます。

村上が旋空孤月で壁を真っ二つにし、来馬がフルアタックで空閑を攻めます。

接近戦に持ち込みたい玉狛第二は、鈴鳴第一の思惑通り中距離での撃ち合いとなってしまいます。

玉狛第二の空閑とヒュースはA級クラスの実力を持っているものの、今の陣形では鈴鳴第一が勝っていると解説されます。

影浦の時のように分断して攻め込みたい玉狛第二ですが、簡単にはいきません。

また来馬や村上の後方に三雲が隠れているものの、三雲も見付かってしまえば蜂の巣にされてしまうので迂闊に動くことが出来ません。

中距離の打ち合いで、玉狛第二は徐々に押されていきます。

屈みこむヒュースに村上がエスクードを警戒しますが、空閑がヒュースの足元にグラスホッパーを出現させます。

そしてヒュースは、グラスホッパーを使い孤月で村上に切りかかります。

ヒュースの攻撃を村上も孤月で防ぎますが、様子がおかしい事に気付きます。

ヒュースは村上の背中にエスクードを生やし、来馬をエスクードで吹き飛ばします。

この試合大活躍だったヒュースのエスクードも、村上には簡単に破壊されてしまいました。

しかし空閑とヒュースのコンビネーションと、ヒュースの特殊なエスクードの使い方によって形勢は一気に逆転しました。

エスクードを人に生やすとは、ヒュースの発想には驚きましたね!

三雲の活躍

後方に飛ばされてきたノーガードの来馬に、三雲がアステロイドを放ちます。

しかし来馬にダメージは与えられたもののペイルアウトには至りませんでした。

来馬のカバーをする村上が、スラスターで三雲に攻撃します。

しかし修の本当の狙いは最初から村上が来馬を守る事を優先すると見越しいて、村上の注意を引く事だったのです。

三雲の作った村上の隙を突いて、空閑とヒュースが前後で挟み21の展開となります。

背水の陣となった村上ですが、大きく振りかぶって旋空孤月を繰り出し後方の空閑の左腕を落とす事に成功します。

続けて村上は正面のヒュースにも攻撃しようとしますが、空閑が足からスコーピオンを出して攻撃しヒュースが正面から孤月で胸部を刺します。

空閑とヒュースの攻撃を受けて、村上もペイルアウトとなります。

三雲が村上の隙を作り、空閑とヒュースでしっかりペイルアウトにしました。

ダブルエースと隊長の活躍により、玉狛第二は順調に得点を稼ぎます。

残る来馬を仕留める事は出来るのか

一人残された鈴鳴第一の来馬が足を止めていると、絵馬に射撃され来馬もペイルアウトとなります。

続けて絵馬は三雲も射撃し、三雲の左足も奪います。

しかし三雲に止めを刺す前に絵馬の元へ小荒井と奥寺が現れたので、絵馬は吹き抜けを使い階下へ移動しようとします。

すると移動しようとしている絵馬の背中を東が撃ち抜き、絵馬もペイルアウトとなります。

これで影浦隊と鈴鳴第一は全滅したので、玉狛第二と東隊の残り2部隊の戦いとなります。

来馬も玉狛第二の得点となるかと思いきや、絵馬に掠め取られてしまいます。

また前半あまり登場の無かった東隊といよいよ戦う事となりました。

続きはこちら↓

ワールドトリガー172話の感想と考察

影浦隊との激しい戦いに続き、鈴鳴第一とも壮絶な攻防を繰り広げました。

そして絵馬も脱落し、いよいよ玉狛第二と東隊の2部隊の戦いとなります。

玉狛第二は単独B級2位の為、更に得点を稼ぐ事は出来るのでしょうか?

漫画村の代わりに合法的に無料で漫画を読めるサイトとは!?

漫画を無料で読みたいけど、こんな不安がないですか?

  • 無料とはいえ、違法な方法で読みたくない
  • 無料で漫画を読みたいけどウイルス感染したくない
  • 閲覧しても法的に問題がないか心配

などなど。

どれだけ無料とはいえ、非合法な方法で読んでしまって、後々裁判沙汰になる。そんな経験はしたくないですよね。

そこで、合法的に無料で安全に漫画を読む方法があります。

それがU-NEXTです。u-nextとは日本最大級の映像配信サービスで、漫画も電子書籍で読むことができます。

31日間の無料体験期間があり、登録すると600ポイントが無料でもらえるので、気に入った漫画をすぐに無料で読むことができます。最新巻でもポイントで無料で読むことができます。

また、毎月1200分のポイントが無料でもらえるので、翌月も無料で漫画を見る事ができます。もちろん、最新巻にもポイントを利用する事が可能です。

U-nextの最大のメリット!アニメが無料で見放題!

u-nextには無料で見放題のアニメが豊富に揃っています。

例えば、ワンピース・僕のヒーローアカデミア・ダイヤのA・七つの大罪・はじめの一歩などなど。見放題の作品数は1800作品以上あり、ほとんどの人気作品のアニメを無料で見る事ができます。

最大のメリットは人気のアニメ作品は、話数に制限なく無料で見れるものが多いということです。

なので、ポイントを漫画の最新巻で使って、アニメを無料で見まくるなんて言う事もできます。

※一部のアニメ作品(290作品ほど)はレンタル作品となり別途料金が発生する物もあります。

解約はいつでもできる

お試ししてみて、合わないと感じたらいつでも解約する事が可能です。なので、無料期間中に解約すれば実質無料で、漫画やアニメを見る事ができます。

無料期間中に解約すれば月額利用料を払うことなく、漫画やアニメを無料で見る事ができます。

まずは無料お試しをしてみて、漫画やアニメを無料で楽しんでみてください。

U-nextの無料お試しはこちら↓

※本ページの情報は2018年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。