ワールドトリガーのネタバレ170話!空閑とヒュースが活躍

ワールドトリガー169話のタイトル『玉狛第2㉒』という事で、ついに空閑とヒュースが登場する回となりました。ただメインは前回に引き続き鈴鳴第一の作戦の全容、そして対策でした。

さて食戟のワールドトリガー170話ではどんな展開を見せるのか!?ここでは、ワールドトリガーのネタバレ170話の予想について解説いたします。

前回のお話をまだ読んでいない場合は、こちらをご覧ください。

スポンサーリンク

ワールドトリガーのネタバレ170話の予想!

まず、今後この照明操作ですが、活かしてくる部隊もいそうですね。

北添によって攻略法がさっそく編み出されてしまったので電気室での入切は難しいでしょうが、視覚支援とタイミングを合わせて分電盤を壊すという方法は使えるかもしれません。

そして影浦のサイドエフェクトは、やはり戦闘で非常に強い能力ですね。

ただ人間ですので感じ取っても予想していないものを完全に避けることは出来ないので、大きなダメージを受けてしまいました。

このまま影浦が落ちると鈴鳴第一の点になってしまうので、点が必要な玉狛第二が倒しておきたいところですね。

三雲は片腕を失っていますし太刀打ち出来ないでしょうから、話の流れからすると空閑とヒュースが交戦してバッサリというところでしょか。

スポンサーリンク

これからの展開としては、今まであまり出てきてない東隊との攻防でしょう。

東隊に少々苦戦を強いられ、ヒュース加入の弱点が炙り出されるというところではないでしょうか。

遠征に選ばれる為に点が必要な玉狛第二ですので、人を撃てない雨取が勝つために、そして三雲を助けるために追い込まれて撃てるようになる展開もあるかもしれません。

いきなり致命傷になる部位は撃てないでしょうから、まずは手か足などを撃ち抜いて隙を作る程度ではないでしょうか。

いよいよワールドトリガー170話では待ちに待った空閑とヒュースの活躍回となると思いますので、楽しみで仕方ありませんね。

ワールドトリガー170話はジャンプSQに移籍になります

ワールドトリガーは170話から、ジャンプSQで掲載になります。↓

ワールドトリガー170話が出るまでの間、前話をおさらいしておくと更に理解が深まり楽しめますよ。↓

スポンサーリンク