ワンピースのネタバレ926話! 最悪の2人、囚人ライフを満喫中!?

前回のワンピース第925話からワノ国第二幕が開けました。

かつて光月おでんに仕えていたというアシュラ童子との再開を果たしたのもつかの間、不服そうな表情でその場を去るアシュラ童子…。

イヌアラシと互角のアシュラ童子同様、残り2人の主力、河松と傳ジローの実力も気になるところですね。

ナミ、サンジ、チョッパー、ブルック、キャロットもキンえもんの能力で変装をし、街へ潜り込み仲間集めを始めます!!

ここでは、ONEPIECE ワンピースのネタバレ926話のあらすじと感想をお伝えしていきます。

前回のお話をまだ読んでいない場合は、こちらをご覧ください。

スポンサーリンク

ワンピースのネタバレ926話のあらすじ

決戦日へ向けて着々と…

ワノ国花の都にて「また出たよー!オバケが出た出た」とバラまかれる号外。人斬り騒動で人相書きまで出ているのに捕まらない男”人斬り鎌ぞう”。

大金持ちから金を盗み、貧乏長屋に金をまく丑三つ刻に現れる”丑三つ小僧”。

この2人も新しい主力メンバーの匂いがプンプンしますね〜。そんな号外騒動で賑わう街の中を歩く1人のサムライ。

その左足には逆三日月の印。そこをすれ違う変装したウソップが「スッ」と決戦の日と集合場所を図案した紙を忍び込ませます。

ウソップ、そしてハートの海賊団のメンバーも1人、また1人と決戦の日を記す紙を渡していきます。

その紙を手に集まる3人の男たち。

3人の中の1人のおじいさんがボソッと「あと10年早けりゃ…わしも戦いたかったが、しかしお前ら武器はどうする?この国は侍以外刀も持てぬ決まり…剣道場、空手柔道、全ての武道も禁じられオロチはすでに反乱の力を摘んでおる」

と言った言葉の裏に今後現れるであろう、今はまだどこかに潜むキャラクターたちの戦闘スタイルが予想されます。

日本の武道マスターたちが暴れまくるシーンが見れるかもしれませんね〜。

お主も悪よのぉ〜

場所は変わり、とある館に忍び込む新米くの一おナミとしのぶちゃん。

「今回の武具や兵器の注文書だ」と話す男と「お主も悪よのー!!アッアッア」笑いながら、ベタベタなセリフを吐くもう1人の男。

その怪しい取引を天井裏から覗くナミとしのぶちゃんだったが、「何奴!?」とあっさりと見つかってしまい館は大騒ぎ。

しのぶちゃんの「忍法”大凧”」で2人は難なく館を脱出。そして怪しい2人の男のやり取りの中からナミは「港の名前」と「出港日」を見たと話す。

「上出来よ!どの港にいつ武器が集まるかわかる…いただきましょ」としのぶちゃんが言うところを見ると、オロチに奪われた武器をそこで奪い返して集め、決戦の日に備えるのでしょう。

スポンサーリンク

囚人の星

さらに場所は変わり、ワノ国「兎丼」囚人採掘場、及び武器工場。

白く大きい石を複数人で運ぶ囚人たちの姿。動けない囚人を斬りつける看守。「ゼェ、ゼェ、これだけ…一日中働いて…」とヨボヨボの小さなおじいちゃん。

「石運び大岩5回できびだんご1つ!!」と看守。そこに「どけどけどけどけ」「邪魔だてめェら」と大岩を担いで勢いよく走ってくるルフィとキッド。

船に乗り切らないほどの石を運んだ2人。

「石いくつ運んだ?」「500までは数えましたが…」

「海楼石は!?」「ついてます!」

「力抜けててアレか!!錠を外したらどうなるんだアイツら…」

と驚きを隠せない看守たち。

この場面を見る限り、2年の時を経て、海楼石を付けたままでも二人は元気に動けるまでに成長したということですね。

スモーカーの十手で抑え込まれた時や、アラバスタでクロコダイルに捕まり檻に触れた時はヘナヘナで歩けもしなかったのに…笑

山盛りに積まれたきびだんごをバクバクと食べるルフィとキッド。

「おれが一回多かった!!」「バカ追い抜いたのはおれだ!!」

「ふざけんな抜かれてねェよギザ男コノヤロー!!」

「数も数えられねェのかバカザルてめェコラ!!」

とお互いを罵り合う2人。

そこに「ウオオオオオ〜!!どこのどいつだァ倉庫の食料を食い尽くした囚人はァ〜!?」と現れたのは、看守長(真打ち)カバのSMILEドボン。

「ドボン様だァー!!カバとの融合が変!!」と言う言葉の通り、カバの口の中から身体が生えているといった異様な姿だ。

以前登場した馬のSMILEのスピードやライオンのSMILEホールデム、皆、SMILEの能力者たちは異様な姿をしています。

人工で作られた悪魔の実はやはり不完全なのでしょうかね。

「連れてきました犯人です!」とルフィとキッドを連れてきた看守。2人のお腹はまん丸と膨らみゴムゴムの風船状態です笑

「貴様らかァー!!おのれてめェらのせいで大食らいのおれの分の食糧はダンゴ3つだ!!この口を見ろ!足りそうか!?」と怒鳴り散らすドボン。

「お前達!注意しておくが万が一看守に盾ついた場合1回で両腕を切断。2回で両足!3回目で死刑が確定する!注意しろ」と話す描写の中で現れる懐かしいカリブーの姿と檻の奥でその様子を見つめる何者かの姿。

「おいおれ達は海楼石で力を抜かれた弱者だぞ! 真面目に働いただけだろう」とキッド。

「おれのメシを食い尽くした罪だ!しつけをー」と言いながら、ルフィ、キッドをカバの大きな口でバクン!とひとくち。

しかしカバの口の中で何やら暴れている様子。どさっ!と倒れこむカバの口の中から出てくる2人。

「やりやがったな貴様ら死刑確定だ!!」と動揺しながら叫ぶ看守。唇を尖らせ知らんぷりをするルフィ。

「証拠は?」と鋭い眼で睨むキッド。「いいぞお前らー!!」「囚人の星〜!!」と囚人達の歓喜の声があがったところで926話は終了。

いやぁ〜こういう理不尽な権力者を倒すシーンはやっぱりスカッとしますね!

ワンピース最新話926話の感想

仲間達は各々で自分の能力を発揮しながら、自分の役割を担い、決戦の日に向けて着々と準備を進めてきていますね。

今回、気になったのがルフィとキッドの2人が運んでたあの白い石。

あれはおそらく海楼石なんじゃないかと思います。

ワノ国はこの海楼石がよく採れる唯一の鉱山がある国なのだと予想されます。その海楼石を加工する職人さんも現れるのではないでしょうか。

今後の展開がとても楽しみですね。

スポンサーリンク