七つの大罪のネタバレ292話の感想!悪夢の顕現希望の帰還

七つの大罪のネタバレ記事はこちらで一挙公開中!最新話とも含まれているので、まとめて読みたい方はこちらをご覧ください。↓

七つの大罪のネタバレまとめ!最新話はこちらから!

前回の七つの大罪291話では、最高位魔人のキューザックとチャンドラーをマーリンの魔力によって倒すことができました。

また、ゼルドリスが魔人王を再発動したものの、力が残っていません。ゼルドリスが一瞬ふら付いたすきを狙って、リュドシエルが一撃を食らわし、ゼルドリスは倒れます。

そして、リュドシエルは勝利を確信します。ついに魔人を倒すことに成功しました。

七つの大罪の最新話292話では、勝利したリュドシエル・マーリンらが帰還するようですが、どうなるのか?

ここでは、七つの大罪のネタバレ292話のあらすじと感想をお伝えします。

七つの大罪のネタバレ292話のあらすじ

記憶改変の代償

反則的なほどの魔力によりキューザックを圧倒したマーリンは、アーサーの恨みを晴らすため、その精神を壊すべくひたすら苦痛を与えようとします。

ところが突然彼女は激しい頭痛に襲われ、攻撃が中断されました。

キューザックも頭痛に襲われたのですが、今が脱出のチャンスと元の身体に戻ります。

マーリンはキューザックを追いかけることができません。

なんとかエスカノールに、今のうちに神器を使って弱体化した体を戻すよう指示をしました。

そしてこの頭痛は彼女たちだけでなく、他の者にもおこっていました。

特にリュドシエルは悲鳴をあげ、悶絶します。

頭痛をひきおこした原因は、ゴウセルが行った記憶改変の禁呪でした。正しい記憶がいっきに戻ったことで、精神に大きな衝撃をうけ頭痛をひきおこしたのでした。

憎んでいたエスタロッサが、本当は同じ四大天使のマエルだった…うけいれがたい事実を知ってしまい、リュドシエルの苦痛は誰よりも強いものになりました。

やり直し

勝利が目前にみえていたマーリン達連合軍ですが、このためにトドメを逃してしまいゼルドリス達に回復する余裕を与えてしまいます。

最上位魔神達にも頭痛があるものの、もともとエスタロッサには違和感があったため重症にはなりませんでした。

特にゼルドリスは、エスタロッサが実の兄ではないとわかって清々しい気分とまで言います。

魔神陣営にはむしろ禁呪が解けたのは好都合でした。

連合軍の悪夢

さあ改めて二回戦、と意気込むゼルドリスを、キューザックとチャンドラーがひきとめます。

これからマーリン達のもとに“七つの大罪”のメンバーが合流してきた時のため、ゼルドリスには力を温存しておいてほしいようです。

連合軍にはいまだ実力の底知れないマーリンや、神器のおかげで力が復活したエスカノールがいるため、簡単にけちらせる相手ではないことは重々わかっていながら、今この場は自分たちに任せてくれと申し出るのです。

二人が杖を合わせると、光が放たれて2人の体が融合していきます。

呆気にとられ動けないマーリン達の前で、キューザック達は、かつて魔神王が魔界を統治するために生み出した古の魔神のことを話します。

その者の名前は〈原初の魔神〉。

魔神王の腹心として力を与えられたものの、自惚れてしまい魔神王の座を狙って謀反を起こしたこと。

しかし返り討ちにされ、その罰で肉体と精神を2つにわけられたこと。

そして魔神王の二人の王子を次代の魔神王候補に育てるため、それぞれ指南役で使えるように…と魔神王によって新しい役目を与えられていたことを打ち明けます。

それが、キューザックとチャンドラーでした。

二人は完全に融合を果たし、メリオダスと戒禁が作った暗黒領域をはねとばしてついに真の姿、〈原初の魔神〉としてあらわれます。

その魔力は、あのマーリンでさえ「勝機は完全に失われた」と言わしめるほどでした。

最後に、仕えた王子が魔神王になることを二人がそれぞれ願っているので、融合後は『キューザック』『チャンドラー』としての意識はなくなってしまっているのかもしれません。

もしかすると、もう二人に戻ることはできないのかも…?

もしそうならゼルドリスにさえ本来の姿を隠していた理由もわかりますね。

最初は罰だったかもしれませんが、王子達への忠誠心は本物だったようですし。

帰還

そして、そんなキャメロットでの異常を感じ取るエリザベス達。なにか大変なことが起きている、と緊急事態を察します。

「とりあえずおっ母たちと合流しよう」、と意気込むホークの目から、突然謎の光が放たれました。

光の先、唖然とする3人(+1匹)の前にあらわれたのはよく知った姿。

バンが煉獄より戻ってきたのでした。

七つの大罪292話の続きはこちら。

七つの大罪292話の感想

ゼルドリス達をもう少しのところまで追い詰めたものの、原初の魔神がでてきてしまったことで連合軍は不利になりました。

リュドシエルは記憶改変の影響で、ヘンドリクセンはギルサンダーの治療で消耗し、戦闘不能。

しかも強いとはいえ手の内を知られているマーリン達連合軍に対し、原初の魔神がどんな戦い方をするかはまだまだ未知数です。

マーリンの弱気な発言もやむなし…というところでしょうか。

七つの大罪のネタバレ記事はこちらで一挙公開中!最新話とも含まれているので、まとめて読みたい方はこちらをご覧ください。↓

七つの大罪のネタバレまとめ!最新話はこちらから!

前回のあらすじと、立てていた予想

前回の291話で、最強と謳われた最高位魔人のキューザックとチャンドラー。

マーリンの魔法によって、動く事すらできない状態になりましたね。

「弱点がないなら、弱点を作る」マーリンは言っていましたが、二重衝波(ダブルインパクト)を使う事で、まさに、チャンドラーとキューザックの弱点を作り出しました。

しかも、延々と弱らせるいう、恐るべしマーリン。どれだけ頭が賢いんだこの人は!と思うほどでした。

ゼルドリスが、立ち上がって魔人王を発動させたものの、一瞬のすきをついてリュドシエルが、ゼルドリスを倒します。

この瞬間、リュドシエル達は勝利を確信しましたね。

しかし、この後が意味深です。

リュドシエルは、マエルの顔を思い出そうとするものの、思い出せません。エスタロッサの顔しか浮かばないのです。

これはいったいどういう事だ!?実はエスタロッサがマエルだったからです。

ゴウセルが封印していたマエルの認識が戻ったことから、七つの大罪292話では、きっとリュドシエルがその事を知る事になるでしょう。

タイトルが悪夢の顕現・希望の帰還となっている事から、おそらく悪夢の顕現というのは、リュドシエルの事を差しているのでは?と考えられます。

また、ギルサンダーの傷をいっさい癒そうとしなかったですよね。しかも2話連続で傷を治そうとしていないのですから、これもきっとこの後の伏線なのかな?と期待せずにはいられません。

そうなると、マーリンによって勝ったけど、292話はリュドシエルの話になるのかな?そんな風に想像してしまいました。

予想を立てながら読むと、読む楽しみが増えますよね。当たろうが、当たるまいが、漫画にのめり込んでいく事間違いなしなので、ぜひあなたも予想してみてください。

漫画村の代わりに合法的に無料で漫画を読めるサイトとは!?

漫画を無料で読みたいけど、こんな不安がないですか?

  • 無料とはいえ、違法な方法で読みたくない
  • 無料で漫画を読みたいけどウイルス感染したくない
  • 閲覧しても法的に問題がないか心配

などなど。

どれだけ無料とはいえ、非合法な方法で読んでしまって、後々裁判沙汰になる。そんな経験はしたくないですよね。

そこで、合法的に無料で安全に漫画を読む方法があります。

それがU-NEXTです。u-nextとは日本最大級の映像配信サービスで、漫画も電子書籍で読むことができます。

31日間の無料体験期間があり、登録すると600ポイントが無料でもらえるので、気に入った漫画をすぐに無料で読むことができます。最新巻でもポイントで無料で読むことができます。

また、毎月1200分のポイントが無料でもらえるので、翌月も無料で漫画を見る事ができます。もちろん、最新巻にもポイントを利用する事が可能です。

U-nextの最大のメリット!アニメが無料で見放題!

u-nextには無料で見放題のアニメが豊富に揃っています。

例えば、ワンピース・僕のヒーローアカデミア・ダイヤのA・七つの大罪・はじめの一歩などなど。見放題の作品数は1800作品以上あり、ほとんどの人気作品のアニメを無料で見る事ができます。

最大のメリットは人気のアニメ作品は、話数に制限なく無料で見れるものが多いということです。

なので、ポイントを漫画の最新巻で使って、アニメを無料で見まくるなんて言う事もできます。

※一部のアニメ作品(290作品ほど)はレンタル作品となり別途料金が発生する物もあります。

解約はいつでもできる

お試ししてみて、合わないと感じたらいつでも解約する事が可能です。なので、無料期間中に解約すれば実質無料で、漫画やアニメを見る事ができます。

無料期間中に解約すれば月額利用料を払うことなく、漫画やアニメを無料で見る事ができます。

まずは無料お試しをしてみて、漫画やアニメを無料で楽しんでみてください。

U-nextの無料お試しはこちら↓

※本ページの情報は2018年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。