ジモトがジャパンのネタバレ12話の感想!美形女子現る!湯瀬が嫉妬

ジモトがジャパン11話では、文化祭が始まり、アメリカン野郎の雨貝一臣のお化け屋敷でひと波乱が起きました。鳥取拳大奥義の妖怪大変化も飛び出し、なかなか笑わせてくれました。

ジモトがジャパン12話では、まだ文化祭の真っ最中。今回はどんな波乱が起きるのか?ジモトがジャパンのネタバレ12話のあらすじと感想をお届けします。

ジモトがジャパンネタバレ12話のあらすじ

新登場の美形女子!

今回の話は、文化祭の続きです。文化祭といえば出店も去る事ながら、舞台での演劇も大きなイベントですよね。

湯瀬こまちちゃんが、演劇で白雪姫をやるので見に来てほしいと、ジャパンを筆頭に「都道府拳部」の面々に伝えます。

湯瀬ちゃん、かわいいですよね。当然、湯瀬ちゃんが白雪姫役か?と思いきやどうやらそうではないよう。ではいったい誰が?

遠くの方で、「こまち~はよき~や~」と湯瀬ちゃんを呼ぶ声が。その声の主は、スラッとした美形の女の子。近づいてくるなり、「ジャパンや~ん」と、ジャパンを馴れ馴れしくはたきます。

どうやら、ジャパンとこの美形女子は友達の様ですね。

ジャパンが美形の彼女を紹介します。名前は、萱原ナオ。香川県出身との事。

香川か~…絶対うどん出てくるやん!!!ちょっとこの先読めてまうやん!!(笑)と思ったのは私だけ?

いったいジャパンとどういう関係なのか?どうやら、小さい頃に香川に修行に言っていた時に出会った…地元の連れらしいです。まんまやないかい!!この辺がジモトがジャパンの面白さですね。

ジャパンと仲睦まじく話す萱原ナオ。その時、トキオは背後から、負の冷気(ジモーラ)を感じます。

湯瀬さんが、ジャパンに嫉妬していたのです。嫉妬のジモーラはどんどん増して行き、爆発寸前(笑)

その瞬間、萱原さんが湯瀬ちゃんに「みんなで頑張って、最優秀演技賞貰うんや!」と、肩をたたきます。

湯瀬ちゃんは落ち着きを取り戻しました。とはいえ、ジャパンの事すきなんですね~。いったいどんな白雪姫になるのやら?湯瀬ちゃんはどんな役をするのか?

白雪姫開幕

湯瀬ちゃんと萱原さんの演劇、「白雪姫」が開催されます。

萱原さんが白雪姫!きらきら輝いて、超かわいい~!

ん!?湯瀬ちゃんは何役?

トキオも考えていたようで、もしお姫様の格好だったら、ジャパンも湯瀬ちゃんに惚れるのかな?なんてそうぞうしていました。

ナレーションが「白雪姫を妬む継母がいました…」とアナウンスされます。そこで出てきたのは、悪そうな顔をした湯瀬ちゃん!

湯瀬ちゃんは嫉妬深い継母役!向いてる~!どハマりの役です(笑)

ジャパンはそんな湯瀬ちゃんをみて、何か懸念します。湯瀬ちゃんが役に入り込み過ぎて、ジモーラが継母化しているとのことです。

湯瀬ちゃんは鏡に聞きます「一番美しいのはだれ?」鏡が「それは白雪…」といった瞬間、湯瀬ちゃんが「はんかくさーーーい!(おかしいだろーーー!秋田弁)」と叫び、湯瀬ちゃんのジモーラで鏡が凍りつきます。

湯瀬ちゃんのジモーラは暴走し、舞台は氷漬けに。役者たちは氷で滑ってしまい、転んで頭を打って大参事。

このままでは演劇が続けられません。

湯瀬ちゃんどんだけ嫉妬のジモーラ強いんだよ!と笑ってしまいます。

出るか香川拳奥義!

さすがに演劇を続けるのは不可能か?と思ったトキオ。ふと横を見るとジャパンがいません。

どこいったんだジャパン!!

ジャパンは舞台裏にいました。最初に聞いた「絶対に最優秀演技賞をもらうんや」という萱原さんの思いを受け止め、続行不可能な演技を何とか再開しようと、考えます。

トキオは、お客がシビレを切らしているのに気づき、このままでは劇が続けられないと思っています。

そんな時、舞台にいた役者がむくっと立ち上がります。

何?何?なんで?もう治ったの?と思いきや、ジャパンが天井から秘儀を出していました。

その名も香川拳奥義「うどんDEマリオネット」!!

香川県の特産である、コシの強いうどんを糸と見立てて、人間ん役者をマリオネットのように操るという究極の奥義です。

ジャパンは、役者を操り演劇を続行させようとするものの、マリオネットの動きが気持ち悪く、白雪姫には見えません。(笑)

また、セリフを発せさせるために、うどんマスクを装着させます。これがよりホラー感を増しています(笑)

そして舞台はいよいよクライマックスへ。

王子様が現れて、白雪姫に口づけをするシーンです。

ちょっと待て!それは許さん!

つまり、萱原さんに王子様がキスをするという事です。

その王子様は誰なのか!?ついに王子様が登場!!王子の姿をして現れたのは、、、、

マスラオ!!!

お前かーーーー!!!

マスラオいいキャラしてます!ここぞという時に、笑かしてくれます。

マスラオが、萱原さんにキスをしに行こうとすると、萱原さんの顔がうどんマスクで、ホラー状態に。それを見たマスラオは失神(笑)

読者の私としては、萱原さんの唇をマスラオに奪われずにすんだのでホッとしました。

でもマスラオは王子。誰かが、白雪姫にキスをしないと物語はおわらないぞ!

そこに現れたのは、やっぱりジャパン!王子様の格好して、萱原さんに近づきます。

おい!たとえジャパンといえども、萱原さんの唇をうばうのは許されん!!とおもいきや、ジャパンは口づけをせずに、讃岐うどんを食べさせました。

何でうどん!??

ジャパンは女性の唇をむげに奪う事は出来ない。香川出身である萱原さんに、讃岐うどんを食べさせることで、香川のジモーラを注入するのだと。

そして萱原んさんは復活。白雪姫は無事目をさましました。

よかったーーーー!ジャパンといえども、美形女子の唇を奪うのは、読者としても物申したくなります。ジャパンは読者の事も考えて行動してくれてるんですね(笑)

ジモトがジャパン12話の感想

ジモトがジャパン12話は、白雪姫+うどんでした。

萱原さんが登場して香川出身という事が分かった時点で、うどんが出てくることは想像がつきましたが、まさかマリオネットとは(笑)

ですが、個人的に一番ウケたのは、王子がマスラオだったというところですね(笑)

また、トキオのツッコミもやはり外せません。どちらかというと、マスラオが登場した時のトキオのツッコミに笑いました。

さてさて、ジモトがジャパン13話はどんな話になるのでしょうか?続きが楽しみです!

漫画村の代わりに合法的に無料で漫画を読めるサイトとは!?

漫画を無料で読みたいけど、こんな不安がないですか?

  • 無料とはいえ、違法な方法で読みたくない
  • 無料で漫画を読みたいけどウイルス感染したくない
  • 閲覧しても法的に問題がないか心配

などなど。

どれだけ無料とはいえ、非合法な方法で読んでしまって、後々裁判沙汰になる。そんな経験はしたくないですよね。

そこで、合法的に無料で安全に漫画を読む方法があります。

それがU-NEXTです。u-nextとは日本最大級の映像配信サービスで、漫画も電子書籍で読むことができます。

31日間の無料体験期間があり、登録すると600ポイントが無料でもらえるので、気に入った漫画をすぐに無料で読むことができます。最新巻でもポイントで無料で読むことができます。

また、毎月1200分のポイントが無料でもらえるので、翌月も無料で漫画を見る事ができます。もちろん、最新巻にもポイントを利用する事が可能です。

U-nextの最大のメリット!アニメが無料で見放題!

u-nextには無料で見放題のアニメが豊富に揃っています。

例えば、ワンピース・僕のヒーローアカデミア・ダイヤのA・七つの大罪・はじめの一歩などなど。見放題の作品数は1800作品以上あり、ほとんどの人気作品のアニメを無料で見る事ができます。

最大のメリットは人気のアニメ作品は、話数に制限なく無料で見れるものが多いということです。

なので、ポイントを漫画の最新巻で使って、アニメを無料で見まくるなんて言う事もできます。

※一部のアニメ作品(290作品ほど)はレンタル作品となり別途料金が発生する物もあります。

解約はいつでもできる

お試ししてみて、合わないと感じたらいつでも解約する事が可能です。なので、無料期間中に解約すれば実質無料で、漫画やアニメを見る事ができます。

無料期間中に解約すれば月額利用料を払うことなく、漫画やアニメを無料で見る事ができます。

まずは無料お試しをしてみて、漫画やアニメを無料で楽しんでみてください。

U-nextの無料お試しはこちら↓

※本ページの情報は2018年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。