火ノ丸相撲のネタバレ221話!火ノ丸対久世!勝者は火ノ丸か!?

火ノ丸相撲220話では、ライバル対決が始まりました。火ノ丸には、久世からの初勝利を掴んでほしいですね。

この一戦は優勝争いにも重要になるでしょう。また、プロポーズの翌日なので、何としても勝ってもらいたいところです。

さて、火ノ丸相撲221話ではどのような展開をみせるのか!?

ここでは、火ノ丸相撲のネタバレ221話の予想と考察をしていきます。情報が得られましたら、随時更新していきます。

前回のお話をまだ読んでいない場合は、こちらをご覧ください。

スポンサーリンク

火ノ丸相撲のネタバレ221話の予想と考察

火ノ丸相撲220話はタイトル『鬼丸国綱と草薙剣、激昂』ということで、取組前から凄い雰囲気でした。

やはり“あの”IH団体決勝の大将戦の再現ともなる因縁のライバル戦は、凄く注目されていましたね。

そんな周りの騒がしい様子も気にせず集中している火ノ丸ですが、体格差もあり容易には倒せない久世を、どのように攻略していくつもりなのでしょうか。

一方の久世は、感情剥き出しでした。

最初は変わってしまったライバル火ノ丸へ怒り、凄いオーラを放っていて怖かったです。しかし実際に取組が始まると嬉しさ全開という感じでした。

そんな久世の姿に、親友の狩谷も嬉しそうでしたね。

スポンサーリンク

それにしても久世があんなにも火ノ丸の復帰を喜んでいたなんて、なんだか読んでいて嬉しくなりましたね。大相撲編ですが、何だか“青春”を感じました。

火ノ丸相撲221話では、いよいよ注目の取組の内容となりますが、やはり火ノ丸の勝利となるのではないでしょうか。

多彩な技でかき乱し、最後は「鬼車」で勝利するという王道展開を予想します。

「過去の火ノ丸の良さ」と「今の火ノ丸の良さ」を目の当たりにする事によって、久世は「変わってしまった火ノ丸」を「進化した火ノ丸」と認めてくれるのではないでしょうか。

そして狩谷に邪魔をされてしまい返事が聞けていないので、取組後にプロポーズの返事を聞くという礼奈との進展もあると思います。

そしてまた二人はイチャイチャしちゃうのでしょうね。

火ノ丸相撲221話は大一番の重要な部分の話となりますので、今からワクワクして仕方ありませんね。

スポンサーリンク