漫画村以外でフェアリーテイルを無料で読む3つの方法

漫画を無料で

真島ヒロ先生による、週刊少年マガジンで連載されていた「フェアリーテイル(FAIRY TAIL)」。

2006年の週刊少年マガジン35号から連載が開始された、フェアリーテイルは単行本が全63巻(545話)収録されています。

そんな、フェアリーテイルを無料で読むには、漫画村などの海賊版サイトでも読めるかもしれません。

しかし、その違法性や、ウイルスやマイニングなどのリスクを考えると、海賊版サイトの利用はおすすめできません。

では、どうすればフェアリーテイルを無料で読むことができるのか?

色々調べてはみたものの、フェアリーテイル全63巻を合法的に無料で見れる方法は残念ながら見当たりませんでした。

ですが、何巻かを無料で読む事が出来る方法がありました。

そこでここでは、フェアリーテイルを確実に無料で、安全に読む方法についてお伝えします。

漫画村以外でフェアリーテイルを無料で読む3つの方法

フェアリーテイルの単行本を無料で読むには、大きく分けて3つの方法があります。

  • 1つ目は、動画配信サービスの電子書籍版を利用する方法
  • 2つ目は、電子書籍専門サイトを利用する方法
  • 3つ目は、漫画アプリを利用するという方法があります。

それぞれメリットデメリットがあります。具体的に見て行きましょう。

漫画村以外でフェアリーテイルを無料で見る方法1 動画配信サービスの電子書籍版を利用する

まず漫画村の代わりにフェアリーテイルを無料読む方法として最も効果的なのが、動画配信サービスの電子書籍版を利用して、無料で読む方法です。

そもそも、動画配信サービスとは何なのかというと、レンタルビデオに変わるインターネット上で映画やアニメやドラマなどを、好きな場所で、好きな時間に見ることができるサービスの事です。

通称、VOD(ビデオ・オン・デマンド)と呼ばれいます。

そんな動画配信サイトの中でも、漫画を電子書籍化して提供しているサービスがあります。

要するに、映画やアニメやドラマなど以外にも、ネットで漫画も読めるという事です。

なぜこの動画配信サービスの、電子書籍サービスを利用すると良いのかというと次のようなメリットがあるからです。

  • 無料体験期間がある
  • ポイントが無料でもらえる
  • そのポイントを使って、最新巻が無料で読める

要するに、無料体験中にポイントを使って、フェアリーテイルを無料で読むことができるという事です。

また、無料期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。解約方法も簡単で、煩わしい手続きなどがありません。

また、運営会社は一部上場している会社なので、安心・安全にフェアリーテイルを無料で読むことができます。

さらに、この動画配信サービスを組み合わることで、フェアリーテイルを6巻分を無料で読むことができるという事です。

では、具体的動画配信サービスにはどのようなサイトがあるのか?様々サイトがありますが、大きく分けると3つのサイトがあげられます。

1つ目は、u-next。2つ目は、FOD。3つ目は、music.jp。

とはいえ、各動画配信サービスにはメリットデメリットがあります。

次にそれぞれの動画配信サイトのメリットデメリットをお伝えします。

U-next

U-next

u-nextは、動画配信サービスサイトの中でも、膨大な量の動画を配信しているサイトです。

この中に、Book Placeと言って、電子書籍を扱っている部門があります。

U-nextのBook Placeを利用するメリットは次の点です

  • 31日間無料体験がある
  • 登録時に600ポイントが付いてくる(1巻分が無料)
  • 毎月1200ポイントが無料でもらえる(月額利用料:1922円)
  • ほとんどのアニメが見放題で見れる

※一部有料のアニメもあります。ですが有名な漫画のアニメは大体見放題で見れます。

お得な使い方としては、最新巻をポイントを使って無料で見て、残りはアニメの見放題で見まくると、とてもお得に使えます。

こちらを利用する事で、フェアリーテイルを1巻分が無料で見れます。他にもアニメが見放題です。※ピクサー作品などは有料。

FOD

FOD

FODは、フジテレビの公式の動画配信サービスサイトです。

Amazon決済で無料登録をすると、無料体験期間が付きます。さらに、無料期間中に最大1300ポイントを貯めて、漫画を無料で読むことができます。

FODのメリットは次の通りです。

  • 無料期間中に、最大で1300ポイントがもらえる。※1
  • 漫画を購入しても、20%分ポイントが還元される
  • 月額利用料が安い。888円

こちらを利用する事で、フェアリーテイルがおよそ3巻分が無料で読めます。

デメリットとしては、1300ポイントが一括で入ってくるわけでは無いという事があげられます。

とはいえ、待っているだけでポイントがもらえるので、特に気にする事もないでしょう。

※1:FODは8のつく日(8日・18日・28日)に400ポイントが無料でもらえます。初回登録時に100ポイントがもらえます。(400×3)+100ポイント=1300ポイントが無料でもらえます。

ようするに、無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができるという事です。

music.jp

ミュージック

music.jpは、株式会社エムティーアイが運営する、主に音楽配信サービスのサイトです。

music.jpの中では、マンガも配信しています。こちらも無料体験期間があり、無料登録をすると、961ポイントが無料でもらえます。

music.jpのメリットは次の通りです。

  • 30日間無料体験期間がある
  • 無料体験に登録後、961ポイントがすぐもらえる
  • 漫画を購入すると、10%分ポイントが還元される
  • 月額利用料は1922円

こちらを利用する事で、2巻分無料で見れます。

デメリットとしては、動画やアニメの見放題プランがないということです。

とはいえ、継続すると漫画で使えるポイントが、1922ポイント無料でもらえます。しかも、これは毎月もらえます。(動画ポイントは毎月3000ポイントが無料で貰えます)

動画配信サービスの利用方法

動画配信サービスの無料体験期間を組み合わせる使うことで、フェアリーテイルを無料で見る事が出きます。

u-nextで1巻分+FODで3巻分+musc.jpで2巻分、トータル6巻分を無料で読むことができます。

無料期間中に、解約しても違約金などは発生しません。また、解約方法も簡単で、無料期間中に解約をすればいっさい料金はかかりません。

アニメの見放題プランがある動画配信サービスを使えば、マンガを見た後にアニメも好きなだけ見る事が可能です。

ただし、無料期間が過ぎると、月額利用料がかかりますのでご注意ください。

フェアリーテイルを海賊版サイトで無料で見ても大丈夫?

わざわざ会員登録をしなくても、フェアリーテイルを漫画村や漫画シティー・RawLHなどの海賊版サイトで無料で読めるじゃないか。という人も中にはおられるでしょう。

海賊版サイトは、基本的に違法と呼ばれているので、閲覧はおすすめしません。閲覧されれる場合は自己責任でしてください。

また、海賊版サイトは、ウイルス感染やマイニングなどのリスクを含んでいます。

そのため、漫画を合法的に安全に無料で読みたい場合はやはり、きちんとサービスとして無料で提供しているサイトを利用される事をお勧めします。

フェアリーテイルの基本情報

真島ヒロ先生によるフェアリーテイル(FAIRYTAIL)は、2006年の週刊少年マガジン第35号から連載が開始されました。

その後、2017年34号まで連載が続きました。単行本は、全63巻(545話)あり、2014年4月5日から2016年3月26日までアニメが放送されていました。

昨今では、2018年10月7日からアニメでファイナルシリーズが放送されています。

2018年7月ごろから、マガジンポケットで「FAIRY TAIL 100 YEARS QUEST(100年クエスト)」が連載されています。

フェアリーテイルのあらすじ

このお話は、端的に言うと魔道士のお話です。魔道士の組織をギルド(魔道士の商工会のようなもの)と言い、魔道士はギルドから仕事の依頼を受けて、こなしていくというお話です。

最初は魔道士見習いの少女ルーシー(ヒロイン)が、主人公のナツ・ドラグニルと呼ばれるドラゴンスレイヤー(滅竜魔道士)と出会います。

ナツと出会ったルーシーは、ナツの所属するギルドである「妖精の尻尾(FAIRY TAIL)」に所属する事となります。

ギルドに所属する事になったルーシーですが、フェアリーテイルという名前はカワイらしいものの、そのギルドの内部は荒くれ者だらけの組織でした。

そんな、ギルドの中で次々に依頼をこなして、ナツとルーシーが成長していくという物語です。

まとめ

ここまで、フェアリーテイルを無料で読む方法をご紹介してきました。

電子書籍は、登録なしで無料で読めるものの、必ずしも欲しい漫画が見当たるとは限りません。

昔の古い作品の漫画が目立つサイトも少なくありません。

最新巻を無料で読むには、やはり動画配信サービスの電子書籍を利用するのが最も安全で、気兼ねなく無料で見れます。

是非一度お試ししてみてくださいね。