DAYSデイズ【278話】のネタバレ!犬童のコンディションは大丈夫!?

ここでは、2019年1月9日水曜日に発売の週刊少年マガジン第6号の、DAYSデイズ278話の最新話のネタバレと感想をお伝えします。

デイズ277話では、負けた後の青函の平と、勝った桜木の犬童がピッチ上で健闘を称え会うとい場面が描かれました。

さて、デイズ278話では一体どのような展開を見せるのでしょうか!?

デイズ278話のネタバレ

前回の277話では、犬童のシュートで桜木高校が逆転勝利し聖蹟高校の準々決勝の相手が決まりました。

今回の278話では、さっそく準々決勝開始となるのでしょうか。

敗れた青函学園の様子は?

桜木高校に敗れた青函学園の控室では、重い空気が流れていました。

そこへ入ってきた平が、キャプテンとしてチームを勝利に導けなかったのは不徳の致すところだと頭を下げます。

驚くチームメイトをよそに、平はキャプテンマークを監督に返し話を続けます。

そして平は、俺は悪くないから敗因はお前たちのせいだと言い出します。

そんな平の発言に唖然としたチームメイトは、空耳かなと話しています。

平はキャプテンじゃないから言いたいことを言わせてもらうと、毒舌コメントを続けます。

冷静に戦力差を考えれば勝てる見込みはなかったが結果2対3の接戦までよく追い詰めたと、平は言います。

平は自身の考えた作戦が美しいもので完全にハマっていたからだと主張します。

運が味方したラッキーな1点目と引いて守ってからのカウンターの2点目で試合を支配出来たのだと、平は先程の試合展開を解説します。

しかし局面の11で敗れ続けていたらサッカーは勝てないと、平は解説を続けます。

極めつけに平は、平源一郎という男は犬童に負けず後半キーマンの犬童に仕事をさせていなかったと自画自賛し始めます。

そして平は再度、チームは負けたが俺個人は負けていないので敗因はお前達だとチームメイトに言います。

さすがの平の暴言に痺れを切らした3年のチームメイト達は、平を締めようと連れ出します。

3年のチームメイトに引き摺られている平は、「後輩共、あとはお前達の時代だ。楽しめ。」と言い残します。

平の暴言には驚きましたが、真に伝えたい事は個々が頑張るように残されていく後輩に伝えたかったようです。

優勝校以外はいずれどこかで敗れ引退してしまう仕方のない事ですが、平と他の3年のお陰であまり暗くならずに済んだのではないでしょうか。

卒業後の各々の道

 平が連れ出された後、残された樋口は終了間際の犬童の11の時のキラキラとしたサッカー小僧に戻っていた平の顔を思い出します。

樋口は3年間で一度も見た事のない平の表情に、犬童は不思議な男だと呟きます。

行きとは打って変わった静かな帰りのバスの中で、樋口は平に最後までキャプテンだったなと声をかけます。

話をはぐらかした平は、樋口に進路はどうするつもりなのかと尋ねます。

1浪覚悟で進学する気だが明確な夢がないのだと、樋口は答えます。

樋口は卒業について考えながら、これからは何をしても責任がつきまとうから子供の時間は終わりだと言います。

その言葉に平は、個人の責任は誰にでもあるが気付かないフリをしているだけだろうと言います。

平は卒業後の鹿島での犬童など強敵達との再戦を考え、楽しみが尽きないと呟きます。

一方6日ぶりの登校に聖蹟高校のメンバー達は、3年ぶりぐらいな気がすると話をしていたり次の試合は明日でいいのにと浮かれています。

そんな聖蹟高校のメンバー達に、1週間後の対戦相手は桜木高校に決まったと発表されます。

樋口は平の暴言の意図をちゃんと分かっていたようです。

恐らく他の3年も分かっていたからこそ、平に合わせて行動したのでしょう。

高校の部活はここで終わってしまいますが、十傑達は卒業後もプロでまだまだ戦う機会がありますし平も楽しみなようですね!

続きはこちら↓

デイズの最新話を、無料で少年マガジンで読む方法

デイズの最新話を、漫画で無料で読む方法なんてあるの?と思われたかもしれません。

これからご紹介する方法は、漫画タウンや漫画村などの海賊版サイトではなく、合法的に安全に週刊少年マガジンの最新号を読む方法です。

それは、u-nextの31日間の無料体験を利用する方法です。U-NEXTの無料体験では、週刊少年マガジンの最新号も無料で読めます。

また、アニメの見放題プランがあるので、マンガを見た後にアニメも好きなだけ見る事が可能です。

デイズの最新話を週刊少年マガジンで読みたい人は、ぜひ無料体験を利用してみてください。

無料期間中に、解約しても違約金などは発生しません。また、解約方法も簡単で、無料期間中に解約をすればいっさい料金はかかりません。

ただし、無料期間が過ぎると、月額利用料がかかりますのでご注意ください。

デイズ278話の感想と考察

桜木高校と青函学園の白熱した試合が終わり、今回は敗れた青函学園の試合後の様子が描かれていました。

最後までキャプテンだった平の言動は一見ただの暴言でしたが、残される後輩達の事も考えた素晴らしいものでしたね。

そして聖蹟高校のメンバーに、準決勝は桜木高校となり夏のリベンジマッチという事が伝えられました。

前回のお話をもう一度確認したい人はこちら↓

前回のあらすじと予想

青函に勝った、桜高ですが、次の対戦相手は同じ東京の聖蹟という高校で、そこにも水樹というかなりすごい選手がいるようです。

その強い選手を打ち負かすために犬童は準決勝のためにコンディションを整えることは間違いないです。

特にコンディションを整えなければならないのは、成神のほうかもしれませんね。

しかし自分を奮い立たせるために気持ちを高めていたので、準決勝では犬童よりも活躍すると思います。

試合展開のはじめは均衡状態になって、点数がなかなか取ることができない状態が続くと思います。

そこで均衡を破るのが成神だったらストーリーとしてとても盛り上がると思いますし、もしかしたら犬童と協力をしないと勝てない相手なのかもしれません。

因縁の戦いと言われていることや、初の東京同士の対決ということでかなり注目の試合になるはずです。

犬童の性格はとても明るく、対戦相手も引き寄せられるようなタイプだと思いますので、次の水樹とも今回の青函の平とのようにいいライバル関係を築けると思います。

いいライバル関係が築けることは選手としてのレベルが必ず上がってくると思うので、犬童の新たなスーパープレーが見られることも大きな楽しみですね。

今後の試合も後2試合と少なくなっている中で桜高の各選手がどのようなプレーを繰り広げていくのか、次回278話以降の試合にも要注目ですね。

漫画村の代わりに合法的に無料で漫画を読めるサイトとは!?

漫画を無料で読みたいけど、こんな不安がないですか?

  • 無料とはいえ、違法な方法で読みたくない
  • 無料で漫画を読みたいけどウイルス感染したくない
  • 閲覧しても法的に問題がないか心配

などなど。

どれだけ無料とはいえ、非合法な方法で読んでしまって、後々裁判沙汰になる。そんな経験はしたくないですよね。

そこで、合法的に無料で安全に漫画を読む方法があります。

それがU-NEXTです。u-nextとは日本最大級の映像配信サービスで、漫画も電子書籍で読むことができます。

31日間の無料体験期間があり、登録すると600ポイントが無料でもらえるので、気に入った漫画をすぐに無料で読むことができます。最新巻でもポイントで無料で読むことができます。

また、毎月1200分のポイントが無料でもらえるので、翌月も無料で漫画を見る事ができます。もちろん、最新巻にもポイントを利用する事が可能です。

U-nextの最大のメリット!アニメが無料で見放題!

u-nextには無料で見放題のアニメが豊富に揃っています。

例えば、ワンピース・僕のヒーローアカデミア・ダイヤのA・七つの大罪・はじめの一歩などなど。見放題の作品数は1800作品以上あり、ほとんどの人気作品のアニメを無料で見る事ができます。

最大のメリットは人気のアニメ作品は、話数に制限なく無料で見れるものが多いということです。

なので、ポイントを漫画の最新巻で使って、アニメを無料で見まくるなんて言う事もできます。

※一部のアニメ作品(290作品ほど)はレンタル作品となり別途料金が発生する物もあります。

解約はいつでもできる

お試ししてみて、合わないと感じたらいつでも解約する事が可能です。なので、無料期間中に解約すれば実質無料で、漫画やアニメを見る事ができます。

無料期間中に解約すれば月額利用料を払うことなく、漫画やアニメを無料で見る事ができます。

まずは無料お試しをしてみて、漫画やアニメを無料で楽しんでみてください。

U-nextの無料お試しはこちら↓

※本ページの情報は2018年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。