DAYSデイズ【277話】のネタバレ!勝利したその先にある物とは?

ここでは、2018年12月26日水曜日に発売の週刊少年マガジン第4,5号の、DAYSデイズ277話の最新話のネタバレと感想をお伝えします。

デイズ276話では、犬童の劇的なゴールにより、桜高校が勝利を収めるという展開をみせました。

さて、デイズ277話では一体どのような展開を見せるのでしょうか!?

前回のあらすじと予想

今週の276話 では、青函対桜の試合終了間際の攻防が描かれました。

同点状態で成神も退場というプレッシャーのかかった桜高校ですが、平と犬童の競り合いを中心に桜側の冷静なボール運びが青函の隙をつくります。

1秒もボールをもたせない、という平の執拗なマークをはずし、ぎりぎりで犬童がゴールを決め勝利をもぎとります。

days277話は「またピッチで」というタイトルです。おそらくこのまま試合後の選手たちの様子を描くのかなと思います。

今週、犬童がピンチにも関わらず楽しそうにしているところが印象的でした。

逆境にあってよりサッカーが好きなことを再確認する、そういう振り返りがあるのかもしれません。

また、青函側もピックアップされるかもしれませんね。

はじめ得点リードしていて、さらに最後はファウルしてもかまわないという覚悟で犬童を止めにきた平…、その悔しさは無視できないです。

途中退場になってしまった成神も、悔しい思いはあるでしょうね。

最高のパスをもらった大事なところで倒れてしまった、ピッチに残したチームメイトにも思い切り戦えなかった自分にも悩むようなシーンがありました。

最後の「借りばかり増えてしまう」と言っているのが、単純に勝ったから良しと割り切れない気持ちがでてて複雑です。

なので青函と桜、さらに成神のこの葛藤についての答えのようなものが書かれるのではないでしょうか。

成神はいずれ海外に行くのもわかっているので、そこに繋がるエピソードにもなるのかなと思います。

さて、デイズ277話ではどうなるか?早速見て行きましょう。

デイズ277話のネタバレ

2対2のままで残り1分を切った桜高対青函の選手権大会準々決勝でしたが、犬童のシュートが青函ネットを揺らしました

それにより桜高が0対2から奇跡の大逆転に成功しました。

そして今週のDAYS第277話では準決勝進出にむけて試合に決着がつくのでしょうか。

3対2より桜高の大逆転!

犬童のループが試合終了間際に青函ゴールに刺さりました。アディショナルタイムは残り1分で青函の選手は「いいから蹴れ!!」と声を出します。

残り時間が少ないので、とにかくボールを桜高の陣地に入れる必要があります。

しかしこういう場面であるからこそ落ち着いてプレーをしないといけないですね。

青函の持つボールは桜高の厚い壁によりなかなか放り込むことができません。

青函のみんなはエースの平を頼るしかありませんでした。

平がボールを持った瞬間、犬童がついて、激しい覇権争いになりました。

お互いのエース対決はとても燃えるもので、見ているこちらも興奮してしまいますね。

平がシュートの構えをして、ボールを蹴り上げようとしました。それに合わせて犬童がブロックに来ました。

ボールは犬童に阻まれて空高く飛んで行ったところでホイッスルが鳴りました。

青函が逆転負けを喫してしまいました。

もともと0対2で勝っていたところから逆転負けをしてしまったことはとてもつらいと思います。

油断ではないと思いますが、少しの気のゆるみがこの結果を招いてしまったのかもしれないですね。

青函、桜高に敗れる!!

「獅子奮迅の活躍は噂にたがわぬ名プレーヤー」とアナウンスを受けながら、青函の平はこの大会で姿を消すことになりました。

火村は負けた悔しさから、雪の降る中ピッチで泣きながら横になっていました。

努力をしつくした試合で負けてしまうと、悔しさがこみあげてくるのもわかりますね。

樋口は火村に「お前はエースの役目を全うしたよ」と優しく声を掛けました。

平はもちろん選手として注目されていますが、チームメイトも人間としてしっかりしているなと思いました。

そのような環境だからこそ素晴らしい練習ができ、青函の仲間の人間性が立派だからこそ平は強くなっていったのかもしれないです。

平は犬童と言葉を交わし、「次は負けん」と微笑みながら伝えました。

犬童は自分の連絡先を平に教えようとするが、平はあっさりと断りました。

おそらく、会話はピッチの外でするのではなく、ピッチ内でのサッカーを通じて行いたいということでしょう。

言葉ではなくボールで会話というのはスポーツをしている人なら共感できることかもしれませんね。

その気持ちを感じ取った犬童も満面の笑みを見せました

成神の悔しさ

準決勝は史上初の東京対決となりました。

水樹を擁する聖蹟対犬童率いる都立桜木となりました。

体調が良くなった成神がおのおの選手達にダメ出しをしていました。

「甘い、甘いなしっかりしてよ!」「もう一点はとれたんじゃないの!?」と元気に振舞った。

チームメイトは成神に対して大丈夫ですかと声をかけるが全然大丈夫と強がっていました。

これらは自分のふがいなさを噛みしめて、ぶつかりようのない怒りや悔しさが込められているのが伝わりますね。

最後、成神は「何がエースだ。次はかならず…」と心の声が聞こえながら廊下を歩いていきました。

成神の廊下を歩いて去っていく姿は覚悟を決めた姿を感じましたし、かっこいい姿でした。

デイズ277話の感想と考察

とても白熱した試合で面白かったです。

アディショナルタイム1分の際に犬童と平のぶつかり合いはとても迫力があってすごかったです。

強者同士がまみえる姿はかっこよく、次の準決勝も素晴らしい試合をするはずだと期待感も膨らみました。

次の対戦相手もかなりの強敵らしいので、どのような試合展開になるか次回がとても楽しみです。

漫画村の代わりに合法的に無料で漫画を読めるサイトとは!?

漫画を無料で読みたいけど、こんな不安がないですか?

  • 無料とはいえ、違法な方法で読みたくない
  • 無料で漫画を読みたいけどウイルス感染したくない
  • 閲覧しても法的に問題がないか心配

などなど。

どれだけ無料とはいえ、非合法な方法で読んでしまって、後々裁判沙汰になる。そんな経験はしたくないですよね。

そこで、合法的に無料で安全に漫画を読む方法があります。

それがU-NEXTです。u-nextとは日本最大級の映像配信サービスで、漫画も電子書籍で読むことができます。

31日間の無料体験期間があり、登録すると600ポイントが無料でもらえるので、気に入った漫画をすぐに無料で読むことができます。最新巻でもポイントで無料で読むことができます。

また、毎月1200分のポイントが無料でもらえるので、翌月も無料で漫画を見る事ができます。もちろん、最新巻にもポイントを利用する事が可能です。

U-nextの最大のメリット!アニメが無料で見放題!

u-nextには無料で見放題のアニメが豊富に揃っています。

例えば、ワンピース・僕のヒーローアカデミア・ダイヤのA・七つの大罪・はじめの一歩などなど。見放題の作品数は1800作品以上あり、ほとんどの人気作品のアニメを無料で見る事ができます。

最大のメリットは人気のアニメ作品は、話数に制限なく無料で見れるものが多いということです。

なので、ポイントを漫画の最新巻で使って、アニメを無料で見まくるなんて言う事もできます。

※一部のアニメ作品(290作品ほど)はレンタル作品となり別途料金が発生する物もあります。

解約はいつでもできる

お試ししてみて、合わないと感じたらいつでも解約する事が可能です。なので、無料期間中に解約すれば実質無料で、漫画やアニメを見る事ができます。

無料期間中に解約すれば月額利用料を払うことなく、漫画やアニメを無料で見る事ができます。

まずは無料お試しをしてみて、漫画やアニメを無料で楽しんでみてください。

U-nextの無料お試しはこちら↓

※本ページの情報は2018年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。