アクタージュのネタバレ45話!巌の意志を継いだ夜凪の演技

前回、アクタージュ44話では、夜凪のアドリブにより、アキラの苦手とする展開になりました。

アクタージュ45話ではどのような展開を見せるのか!?

ここでは、アクタージュのネタバレ45話の予想と考察をしていきます。情報が得られましたら、随時更新していきます。

前回のお話をまだ読んでいない場合は、こちらをご覧ください。

スポンサーリンク

アクタージュのネタバレ45話の予想と考察

アクタージュ44話では『僕の言葉で』というタイトル通り、今まで“正しい芝居”に固執していたアキラが“自分の言葉”そして“自分の感じるまま”に芝居をするという展開でした。

アキラは大女優の息子として生まれ、何が俳優として望まれる“正しい”芝居なのかとずっと模索してきました。

そして夜凪のアドリブと「銀河鉄道の夜」という作品により、アキラは“正しい”とは何なのかという長年の苦悩と改めて向き合う事が出来ました。

必ずしも“正しい”演技が正解とは限らないという事に気付き、アキラが自分の言葉で応じる姿に少し胸が熱くなりましたね。

この舞台をキッカケにアキラの良さが映画監督などの目に留まり、今後助演として起用されていくのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ただアリサは“正しい”演技こそが全てだと考えているでしょうから、アキラの新しい演技をすぐに認める事が出来ないと思うので、アキラがアリサに名脇役としてやっていく事や、その実力を認められるのはもう少し先の話になるのではないでしょうか。

アクタージュ45話での展開は、いよいよ夜凪と阿良也の二人のシーンとなり観客を魅了すると思います。

夜凪はまだ無名に近いですから、この舞台を見た観客の口コミにより世間に認知されテレビなどで注目の女優として紹介されるのではないでしょうか。

また芸能関係者もこの舞台を見に来ていると思うので口コミだけでなく、朝ドラの主演などいきなり大きな仕事が舞い込むという展開もあるかもしれません。

アクタージュ45話ではこの劇団天球編のクライマックスとなっていくと思うので、巌の意志を継いだ夜凪の演技が楽しみですね!

スポンサーリンク